3年前に大腸の内視鏡検査を受けました。出産後だったので、痔になっており、出血していたのを見てお医者さんが念のため大腸も調べておいた方が・・・ということで、調べました。初めての検査だったので、わからないことばかり。麻酔をしてから、寝ている間にカメラを入れて大腸を見るということで、かなり怖かったです。最初にびっくりしたのは下剤の量でした。約2リットル。味はポカリスエットです。普段からポカリが苦手だったので、きつかったです。携帯でゲームをして紛らわしながら、無理やりはきそうになりながら飲みました。隣の人が吐いていたので、絶対吐きたくないと思い、鼻をつまむような感じで息を止めて飲んだりしました。2リットルはきつかったです。

飲み始めて30分くらいしたら、おなかが痛くなり、何度もトイレに。一人ひとりに専用のトイレを使わせてくれる病院だったので、下痢でも、気にすることなくトイレができました。大腸の検査をする方は、個室のトイレがある方が絶対にいいと思います。下痢をし始めて1時間くらいだったと思います。意外と早めに、検査OKの許可が出たので、下剤を飲むのもやっとで終わり、検査へ・・・。何度か麻酔はしたことありましたが、やはり緊張。注射をし、10数えてくださいと言われ数えているうちにもう眠っていました。が、しかし!!緊張のあまりか、検査の真っ最中!カメラを入れて見ている途中で目が覚めてしまい・・・。先生も動揺していましたが、「綺麗な大腸ですよー」と言ってくれ、その言葉を聞き、安心したのか、また意識がなくなり・・・。気が付いたら検査は終わっていて、別室でした。腸に異常はなく、ものすごくきれいだと言われたので安心しました。腸が綺麗な事が判明したのは嬉しかったですが、それ以来、ポカリスエットが飲めなくなりました。飲むと吐きそうになります。

これから、検査を受ける人に、注意したいことは個室のトイレがあるかの確認と2リットルの下剤を飲む覚悟がいることと、痛みなどはないので、安心して麻酔にかかった方がいいということです。女性は、眠っている間に検査をされるので、何かと心配だと思います。私も最初はものすごく嫌だったし怖かったです。なので、付き添いに母を連れていき、麻酔にかかってからカメラで見てもらうときなどに話を聞いてもらったりしました。看護婦さんも3人くらいいたので、安心しました。正直、次検査をするとなったらものすごくいやですが・・・。以上詳しい大腸の内視鏡情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です